CSR情報

 

おやつカンパニーは、「たっぷり、たのしい“おやつ”と“夢”の創造」を
経営理念に、 “おやつ”の提供を通じて、“たのしさ”や“夢”が溢れる
豊かな世界を創造する活動に取り組んでいます。

※これらの活動は、一般社団法人日本SDGs協会より「SDGs事業認定」を受けて取り組んでいます。

社会(地域)貢献活動

飢餓と貧困をなくすことを使命とるす国連WFPへの支援をはじめ、
国内における多様な領域にわたる支援活動で社会・地域に貢献します。

■自社製品(ドデカイラーメン特別品)を「アマビエプロジェクト」として発売
し、売り上げの一部を医療機関に寄附

おやつカンパニーは、新型コロナウイルスの早期収束を願い、本製品の売り上げの一部2,675,880円を「日本財団」を通じ、新型コロナウイルス感染症対策の支援活動に寄付しました。(2021年4月)
公益財団法人 日本財団ホームページ
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/2020corona

おやつの時間は、笑顔があふれる、たのしい時間。“おやつ”を通じて、今の世の中に、ほんの少しでもを明るさ、元気、たのしさをお届けするため、疫病退散のご利益があるとされる「アマビエ」をパッケージに大きく描いた本製品の発売を企画しました。
一日も早く新型コロナウイルスが収束し、皆様の“おやつ”とともに過ごす穏やかな時間が戻るよう、心より祈っています。おやつカンパニーは、これからも“おやつ”の提供を通じて、“たのしさ”や“夢”をお届けする活動に取り組んでいきます。

ベビースタードデカイラーメン(えびしお味)

※本製品の製造・販売は
終了しました。

■三重県「未来牽引企業」(2017年認定)活動の継続

「地域未来牽引企業」は、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である企業を選定する経済産業省が実施している事業です。

■国連WFP「レッドカップキャンペーン」に参画、発展途上国の子供たちへ給食費として寄付
■ユネスコ連絡協議会(三重県「寺子屋運動」)の活動への支援
■地域スポーツ・文化・教育活動への支援
■一志中学校「学びスタープロジェクト」の推進
■子供虐待防止活動への参画

環境保護活動

国内、海外事業における様々な環境保全活動により、持続可能な
消費及び生産、気候変動に関連する積極的な取り組みを推進します。

■商品に使用する包材に環境に配慮したバイオマスプラスチックの使用およびバイオマスインクへの 展開を図る。
■RSPO認証のパーム油に変更する。
■紙の使用量を大幅に削減するため、ペーパーレス化及び裏紙の利用を推進する。
■社用車をCEV(クリーンエネルギー自動車)に切り替える。
■工場排水(ドレン水をボイラー水として)を再利用する。
■太陽光発電の導入により、クリーンエネルギーを活用する。

ディーセント・ワークの促進

ジェンダー平等を目指し、年齢・国籍・その他状況に関わりなく、
能力強化を実現し、ディーセント・ワークを促進します。

■女性活躍推進
■パートナー社員の採用人数の拡大
■外国人管理職育成プログラムの適用
■外国人カンボジア人技能実習生の受け入れ枠拡大

健康・福祉

「BODY STAR」ブランドの創設により、少子高齢化及び国内人口減少社会における健康維持・
促進のみならず、スマートさを求めるニーズの高まりに応える市場創造で、社会に貢献します。

■高栄養価製品の開発・販売促進
■既存商品群への健康素材導入の推進・より健康を意識した新機軸商品の開発