プロフィール

ベイちゃん
ベイちゃん
ビーちゃん
ビーちゃん
男の子のキャラクターを「ベイちゃん」、女の子を「ビーちゃん」、二人合わせて「ベビーちゃん」と呼んでください。

東京都在住。「ベイちゃん」ただいま(ず~っと)10才。「ビーちゃん」8才。お父さんは作家。お母さんはデザイナー。自由な家庭の気風で育っているせいか、生まれながらの外遊びの達人です。

特に「ベイちゃん」は好奇心旺盛。お母さんお手製のコスチュームを身に着け、北は北海道から南は沖縄まで一期一会を楽しみ、外国は中国からイタリアまでの麺ロードを走破したかと思えば、果ては宇宙旅行にも出かける行動派です。

コスチューム一覧

カンフー

カンフー / シャオ

髪を編んで後ろに長く垂らす弁髪、カンフーシャツにカンフーパンツと中国古武術のカンフースタイルでポーズ!!

登場したパッケージ
「宇都宮の餃子せんべい」など
ソニョン

ソニョン

韓国語で少年という意味。チョットリ(帽子)、上着のチョゴリ(襦)、パチ(襟)は、韓国の伝統的な衣装です。

登場したパッケージ
「キムチ味」など
マハラジャ

マハラジャ

マハラジャとは、インドの貴族。太陽の熱から頭を守るターバン、熱を放出するチョーガ(上着)とシルクのパンツ、先の尖った靴を身に着けています。

登場したパッケージ
「カレー味」など
ゴンドリエ

ゴンドリエ

イタリアのベネチアでゴンドラを漕ぐ人。ボーター(帽子)、ゴンドラストライプのTシャツ、カルソン、スニーカーがプロのゴンドリエのユニフォームです。

登場したパッケージ
「ナポリタン味」など
メヒコ

メヒコ

メキシコの国名をスペイン語読みするとメヒコ。スペイン軍神の名前です。大きなソンブレロ(帽子)、スペイン領時代を思わせる、メタルの付いた革製の乗馬服と乗馬靴を身にまとい、大声でマリアッチを歌っています。

登場したパッケージ
「エビチリ味」など
カウボーイ

カウボーイ

革製のテンガロンハット(水が10ガロンは入る)、バンダナ、ワークシャツ、Gパン、ウエスタンブーツとくればカウボーイ気分満点です。

登場したパッケージ
「ビーフ味」など
道産子

道産子

冬に北海道旅行したときの道産子気分のスナップ。寒くて寒くて、ワッチキャップ、マフラーは必需品。つなぎの下に重ね着をし、ブーツとタイツも手放せませんでした。

登場したパッケージ
「札幌のみそラーメン」など
ファーマー

ファーマー / ふらの

初夏に富良野で野菜作りを楽しんだ時の記念写真。熱を発散するコットンシャツ、野良仕事のためのエプロンとブーツ、日除けのストローハットは欠かせません。

登場したパッケージ
「札幌のみそらーめん」など
キャプテン

キャプテン

七つの海を航海し、日本の港に上陸した時のスナップ。リーファー・ジャケット(船員が着る両前背広服)とマリンキャップがとても凛凛しい。

登場したパッケージ
「神戸のコロッケせんべい」など
セーラー

セーラー

夏休みの正装です。セーラーキャップにボーダーTシャツ(フランスの漁師さんの制服)、デッキパンツ、デッキシューズを身に着けると、気分はすっかり水兵さん。

登場したパッケージ
「しお味」など
マリン

マリン

水中メガネ、水泳帽は日本製ですが、水着はフランス在住のおじさんのプレゼント。ワンピースの水着姿は、海辺の注目の的です。

登場したパッケージ
「しお味」など
小僧

小僧

みの笠をまとった草履履きの袈裟姿は、いかにも悟りの境地に達した禅僧風。

登場したパッケージ
「みそ味」など
大将

大将 / おかみ

ねじりはち巻きをキリリと締め、下駄をバシッと履きこなし、微動だにしない割烹着姿は、まさに大将。「ヨッ、大将」と思わず声をかけたくなります。

登場したパッケージ
「天ぷら味」など
板前

板前

はち巻きは締めているものの、まだ見習い中のため、シャツ、エプロン、長靴姿です。

登場したパッケージ
「博多のラーメン焼き」など
シェフ

シェフ / メイド

さすがは料理長。味覚はしっかりしています。コックコート、ツータックパンツを決め込み、水に強いビニールシューズを履いている所などは、玄人はだしです。

登場したパッケージ
「ソースマヨネーズ味」など
コック

コック

料理長の下で働く、日本でいうところの板前さん。まだ見習い中のため、シャツ、エプロン、長靴スタイルです。

登場したパッケージ
「九州のラーメン焼き」など
アポロ・ベイちゃん

アポロ / かもめ

ミレニアムの記念に宇宙に飛び立った「ベイちゃん」。中国スタイルの宇宙服が世界を「アッ」といわせました。

登場したパッケージ
「チキン味」のバリエーション
ベイちゃん