おやつカンパニーの歴史 1948年の創業以来、ひたむきにお菓子作りを続けてきました。

ベビースターラーメン誕生秘話

即席めんを作る際にこぼれ落ちたかけらに味をつけ、おやつとして社員に配ったことをきっかけに誕生したのがベビーラーメン。
その後ベビースターラーメンに商品名を変更し、次々と新しい商品を世に送り出してきました。
皆様におなじみとなったベビースターとおやつカンパニーの歴史をご紹介します。

1948

商品イメージ

創業者 松田由雄が「おやつカンパニー」の前身である「松田産業有限会社」を設立。その後、「広東麺」を発売開始。時代を先取りしたアイデアとおいしさで売り上げを大きく伸ばす。

戦時体制による食糧統制が緩和されつつあったが、まだ配給制で食材は限られていた。

1957

学校給食用の
麺の供給を開始。

三種の神器といわれていたテレビ・洗濯機・冷蔵庫は出回りはじめていましたが、庶民にとってはまだまだ手が届かないものでした。

1959

商品イメージ
「ベビーラーメン」誕生!!

発売当初のオレンジ色パッケージ。
商品名は「ベビーラーメン」。

1973

商品イメージ
商品名を「ベビースターラーメン」に!!

「ベビーラーメン」に「スター」を加えた
「ベビースターラーメン」に。

名古屋営業所開設。

「オイルショック」が勃発。物価が高騰し、スーパーなどからトイレットペーパーや洗剤などの買占め騒動が発生しました。

1975

有限会社から株式会社へ改め
「松田産業株式会社」へ。

1977

東京営業所開設。

1978

商品イメージ
ミニカップラーメン発売

1979

井関工場

創立30周年。
「井関工場」が竣工。

1982

大阪営業所開設。

1988

商品イメージ
「ベビースターラーメン」リニューアル!!

イメージ一新!!
「ベイちゃん」も加わって、白パッケージに。

1989

創立40周年。

消費税3%が導入されました。

1991

商品イメージ
「ビッグサイズ」も登場!!

内容量も「ビッグ」な100円パッケージも登場。

1992

久居工場

久居工場竣工。

バルセロナオリンピックが開催。平成5年にはJリーグが開幕しました。

1993

商品イメージ
ブタメン発売
おやつカンパニー

「おやつカンパニー」に
社名変更。

1996

商品イメージ
ぐるぐるもんじゃ発売

1998

商品イメージ
ラーメンおつまみ発売

1999

商品イメージ
ラーメン丸発売
商品イメージ
ドデカイラーメン発売

2000

イベントイメージ

久居工場で工場開放イベント実施。
敷地内には2万7,000人もの家族連れが訪れた。
ISO9001認証取得。

2001

商品イメージ
えびチップス発売

2007

商品イメージ
フランスパン工房発売

2009

ベビースター誕生から50年。会社創立60年。

2010

商品イメージ
「新ベビースターシリーズ」が発売!!

ベビースターシリーズが生まれ変わりました。
※一部商品画像は発売当初のものと異なります。

2017

ベビースターの三代目キャラクター
「ホシオくん」が登場!